EDの原因

医薬品

心因的要因

心因的要因とは、精神的なことが原因でEDになってしまうことを指します。
例えば、過去の女性関係でセックスに対してトラウマを抱えてしまったり、仕事上で大きな失敗をしてストレスが溜まったり、女性を前にすると必要以上に緊張してしまう、といったことが原因でEDになってしまうことがあります。
博多のクリニックでは、こういった精神的なことが原因のEDにも対応しているところが多いですよ。

生活習慣

勃起は、海綿体へ血液が流れ込むことで起こります。
暴飲暴食といった生活習慣の乱れは、血管を固くしたり、血液をドロドロにする原因となります。すると、海綿体へ十分に血液が流れなくなってしまうためEDになってしまうことがあります。

前立腺肥大によるもの

前立腺は男性器にある器官のひとつで、主に精液に含まれる成分を分泌します。この前立腺の細胞が大きくなることを前立腺肥大症といいます。前立腺の周囲には海綿体に繋がる血管があるため、前立腺が肥大すると、血管が圧迫されて海綿体に上手く血流が流れず、EDになってしまいます。

他の薬による影響

精神を安定させる薬や、筋肉の緊張を和らげるような薬はEDの原因になってしまうことがあります。
具体的には、精神を安定させる薬を飲むと、性的興奮を感じにくくなることで、EDを引き起こします。
また、筋肉を弛緩させる薬は、血管が収縮する平滑筋という筋肉にも作用するため、結果的に血流が悪くなってEDになってしまいます。

神経系が損傷している

勃起には、血流だけでなく、神経も大きく関与しています。例えば交通事故などで、神経を損傷した場合に勃起に関係している神経が傷ついて、EDになってしまうことがあります。

広告募集中