バイアグラの注意点

悩む男性

頭痛とほてり

バイアグラを使用した人の中で、最も多く見られるのが頭痛と顔のほてり・紅潮です。バイアグラに含まれるクエン酸シルデナフィルには、血管を拡張する作用があります。血管が拡張すると、顔の表面にある毛細血管の血流がよくなることで、顔が熱くなったり、お酒を飲んだ後みたいに顔が赤くなったりします。
また、脳の近くにある血管が拡張すると、血管周囲の神経に作用して、頭痛を感じることがあります。
こういった症状は、バイアグラを使用した人の約10%に見られます。

動悸・鼻詰まり

少数ではありますが、上記以外にも様々な副作用があります。
その中でもよく見られるのが動悸・鼻詰まりです。
血管が拡張すると血流が良くなるので、心臓がどくどくするような感じがします。
また、鼻の粘膜内にある小さな血管が拡張すると、それにつられて鼻の粘膜が腫脹してしまい、鼻の空気の通り道が狭まることで鼻詰まりが起きてしまいます。
こういった副作用が見られた場合は、一度服用をやめて医師に相談してくださいね。

個人輸入について

バイアグラは、厚生労働省から認可を受けた薬です。しかし、国内では医師の処方を受けないと購入することができません。
そのためドラッグストアで購入することができません。
しかし、海外では個人で購入することが認められているため、海外から個人的に輸入してバイアグラを手に入れることはできます。
とはいうものの、中にはバイアグラに見せかけた粗悪品もあるため注意しましょう。

医師に相談したほうがいいケース

持病によっては、バイアグラを使用するにあたってその副作用に注意しなくてはいけない場合があります。下記にまとめてみたので参考にしてください。
・高血圧の治療をしている人
・低血圧の人
・糖尿病の人、または予備軍の人
・これまで薬物アレルギーの経験がある人
・高齢者
・出血傾向がある人
・腎不全の人
・肝機能が悪い人
上記に当てはまる人は、自分で使用を判断せずに医師から処方を受けましょう。
博多では、こういった副作用を熟知した専門医がいるED治療クリニックがあるので、不安な方は受診してみることをおすすめします。

バイアグラと受精率

バイアグラの効果は主に海綿体の血管を拡張させることです。
受精率を高めるためには、精子の量を増やす、精子の活動を活発にするなどが考えられます。
しかし、バイアグラで精子の量が増えたり、活動性が上がったという研究結果はないため、バイアグラには受精率を上げる効果はないといえます。

バイアグラを使用する前に

バイアグラは、勃起不全にとても効果的な薬ですが、注意しなくてはいけない副作用があることもわかりました。日本では海外から医師の処方箋なしにバイアグラを手に入れることができます。しかし、バイアグラを安全に使用するために、医師の処方を受けて使用するようにしましょう。

広告募集中